財布のクリーニング?

汚れが染み込んでいく?

最近人気のCOCOMEISTER(ココマイスター)を始めとする革の財布。扱い方に気をつけないと,思わぬシミが付いてしまうことがあります。財布ですから,毎日使いますので,汚れてしまうのは仕方ないですよね。でも,その汚れを放置してしまうと,どんどん浸透していってしまって取れなくなってしまいます。そうならないように,汚れや水が付いてしまったらすぐに拭き取るのが鉄則です。拭き取るときには必ず柔らかい布で優しく。拭き取った後は必ず陰干しで乾燥させてください。汚れてしまったらすぐに拭き取ることを守っていれば,汚れが染み付いてしまうことは殆ど無いでしょう。

それでも汚れてしまったら

大切に取り扱ってきたのに何らかの理由で汚れてしまった,あるいはクリームを塗るなどメンテナンスを失敗してしまって逆に染みになってしまった,そんなときはクリーニングに出すことが可能です。インターネットを検索すると,革製品のクリーニングのサービスを見つけることができます。財布だと,5000円ほどでクリーニングしえもらうことが可能なことが多いようです。その道のプロが,革の種類や痛み具合などを見極めて,適切な方法で丁寧に汚れを落としてくれます。色落ちもしてしまっている場合には,色の補正をしてもらうことも可能です。大切な革財布が汚れてしまったら,クリーニングに出すことを検討してみてください。
ココマイスター財布徹底リサーチ|芸能人も愛用?人気の革財布を徹底解析!はこちら