クレジットのカードローンとカードローンの違いは?

即日で融資を利用することが可能は、消費者金融のカードローンのみであるということを知っておく必要があります。誤解をしている人も多いですが、銀行が提供している融資の中にに相当するサービスは存在しません。
確かに、銀行が提供しているサービスには銀行の判断によって個人の消費者向けに提供しているものに見えるサービスもあります。しかし、こうしたサービスに対して適用される規定は貸金業に適用される規定と全く同じなので、銀行が実施しているサービスであってもサービス内容に関しては絶対に貸金業の範囲を逸脱することができません。つまり、銀行は好き勝手に少額融資を提供することができるわけではないのです。
これは、銀行が提供しているクレジットカードのカードローン枠を考慮すればすぐにわかります。クレジットカードの現金の枠というのは、実は銀行のサービスでありながら貸金業の規定を受けます。銀行が独自の基準によって現金を提供しているわけではなくあくまでも貸金業の規定に従って融資を提供しているにすぎません。銀行が提供している融資は例外なく銀行法という法律によってサービスを提供していますので限度額に関する規定の適用がなく、大手の会社や個人の事業主に対して適用されるカードローンがこれに当たります。つまり、カードローンとして提供できるサービスというのはすべて貸金業の規定を受けていますので、クレジットカードのカードローン枠は銀行のカードローンと比較して使いやすい仕様になっているわけです。