カードローンの審査甘い?審査に通りやすい人の特徴

カードローンの審査が甘い、つまり審査が通りやすいと言われている金融機関もあります。利用者を集めたいところなどは、アルバイト、パートなど収入が少ない人でも一定の条件を満たしていれば審査に通るようになっています。

消費者金融の場合は総量規制があるので、年収の3分の1までしか借入できないようになっています。そのため、無収入にあたる専業主婦などはカードローンの審査基準を満たしていないので、申し込み自体ができません。逆に言えば、主婦であってもパートなどで一定の収入があれば申込みが可能だということです。

カードローンの審査が通りやすいのは、一定の収入がある人です。年収に関わらず、毎月同じくらいの金額の給料が振り込まれていれば、一定の収入があると認められます。カードローン会社からすると、そういう人であれば貸しても返してもらえる確率が高いと判断してくれます。年収の関係で、パートやアルバイトなどは最低でも1年以上同じ職場で働き続けたという実績があると有利になります。長く働いて給料がしっかりもらえている人ほど、安心して貸して良い相手と判断されやすいです。

また、借入金額が少ないほど借りやすくなります。50万円以上借りる場合は提出しなければいけない書類が増えて、自己申告だけでは通らなくなってしまいますが、それ以下の小額の借り入れを希望している人であれば、自己申告でも審査に通りやすくなります。審査に通らない場合は借り入れ金額を減らしてみるといいです。

http://xn--lck0c6eya6bc1350d86xf.com